ボートエース 二人同時プレイ その3 100円ショップのアイテムたち

作り上げたボートエースのシートはいいすわり心地に満足 ふっくらとして荷物もがっつり入ってるそれ以上でもそれ以下でもなし必需品となるでしょう。そしてチラッと写っているオール。
20180716ボートエースシートはいい感じ 
100円ショップで購入したステンレスクリップで、オールもばっちり固定されてるんです。他にも100円ショップで購入したものはどうでしょう?物買いの銭失いにならなければ
20180716 100円ショップちりとり
まずはそ100円ショップのちりとり ベイラーが壊れて取り急ぎは四角のペットボトルをスコップのようにカットしてたのですが使えそうなもの発見。
20180716 100円ショップちりとりベイラー 
取っ手に穴あけてヒモもとおしてボート用のベイラーとして改造というまでもないか。文句なしの使い心地とヒキナミで入り込んだ海水も軽く大量に排水できました。耐久性と価格のバランスも問題はなさそう! 
20180716 100円ショップタッパー 
大きなタッパー ひとつで3.6L これに釣具を入れて運搬、ボートへの設置するために。ちょうどシートの横のスペースにぴったりと収まるサイズなのです。
20180716 100円ショップタッパーと工具箱  
こんな感じで、もう片方はこれまたぴったりのケース(電動工具が入っていたもの) これはよさげか?
いやこれはだめでした。せっかく防水考えてタッパーに入れてますが船底には海水が貯まるのが当たり前。フロートボートはフロートの上に収納ボックスを置いているので海水に濡れないですが船底においたボートエース遠慮なく海水まみれに。このスペースに釣具収まればスペース節約なんですが、ここはオーソドックスな釣具入れにしとこうかな(*´_ゝ`)

ボートエース 二人同時プレイ その2 海でのすわり心地のいい収納?

 大型のボートエース ROB-30は二人で釣りに出るときに使うのですが、相方はちょっとつらそう。というのはシートの高さがちょっと低め。船外機近くの操縦者シートちょっと高いのでいいのですが、前部のいけすシートは長時間になると足がつってしまうのです。また硬いシートに座りっぱなしでお尻が痛い。シートを新設するとさらに荷物がおおくなっちゃう。
そこでいろいろ試し座るのに適して船の揺れにも耐えれるちょうどいい高さの収納ボックス。これにぴったりの自作のクッションシートを作ることにしました。まずはベースのベニヤ板をカットしニスの塗って仕上げます。このベニヤ板にクッションを作り収納ボックスとビスで固定するのです。

20180705ボートエースシートウレタン 
次はウレタンウォーム・・・2箇所分とはいい値段。素直に市販の釣り用クッションが絶対安い。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 防水クッション ZB-051G Mサイズ
価格:1857円(税込、送料別) (2018/7/5時点)



 今回の素材はウレタンフォーム #6(堅さ) 厚み50mmの500角 これだけで3500円ほどいい値段ですが、海で試してみたい!すわり心地とジャストサイズの心地よさ。2箇所分とれるし購入してチャレンジ続行です。
20180705ボートエースシート合皮
合成皮革 色は一番目に来た赤いもの1mで1000円ほど。これだけあれば2箇所分余裕でした。はし部分は切れ目入れて折り畳みを考慮して、あとは固定するのみ。固定に使用するのは・・・

20180705ボートエースシート タッカー 
木に打てるホッチキスミニタッカ。便利と噂にはきいていましたたが、わざわざお金出さなくてもビスを電動ドリルでどんどん打てばいいと手を出さずにいましたが。今回はせっかくなので購入しました。
使用してみての感想・・・これはいい! 6mmのベニヤ板にほぼパーフェクトに打ち込めました。素人の皮貼り作業といってもシートは収納ボックスに固定するので裏側は見えませんから問題なし。こうして出来上がったクッションは、ボートの納まりぴったりの収納ボックスを探偵のように、ホームセンターで探し出したものとドッキング。
20180705ボートエースシート 便利なもの入れ
80cmのサイズの収納ボックスは容量がすごい。竿以外のものをほとんどを収納。保管にも、車、そしてボートエースへの積み込み運搬にも便利。
 20180705ボートエースシート 物入れ 
たくさんの収納ができて、なんといってもすっきり! それでいてほどよい高さが生み出す座りごこちのよさ。絶妙な硬さと柔らかさのバランスふっくら50mmのクッション。波をたたくたびに尻を木の板で叩かれるようなことはもうないでしょう!そして希望の海へ出港、快適な装備に喜んでいると、あらたな試練が襲い掛かってきたのです。

ジャパンカップ2018 熊本大会

今年もやってまいりましたグリーンランドです。初夏のミニ四駆の祭典 ジャパンカップの開催場所
ジャパンカップ 2018 グリーンランド 
今年のコースはなにやらやっかいなロッキングストレートなるものがあって大変らしく、参加する友人と夜な夜なマシンを仕上げたり練習走行をしてこの日をむかえたのです。
ジャパンカップ 2018 グリーンランド レインボードーム 
会場はグリーンランドのレインボードーム タミヤのミニ四駆直売店もありフェスの会場みたい。屋外にテントを広げたりしてミニ四駆を整備 出場に備えたり子供の相手をしたり楽しい時間をすごします。
ジャパンカップ 2018 グリーンランド友人とエントリー 
レースを待つマシンと友人の赤いマシーン。 申し込みしてからレースの暇で整備調整したマシーン達 片道3時間かけ会場目指し、午後のレース順番までまっていよいよエントリーシートもってレーススタート。 

結果は・・・予選1回戦コースアウト (。>ω<。)ノ タートして自分のマシンはどれだ?!スピード速いのもだけど今度のマシンは黒っぽく虹色が少し入るがこれが高速で動くとまったく分からないなぁ・・と思ってたら目の前でひっくりかえったマシンが。シャーシが蛍光ピンクなので裏返ると一目瞭然。20秒ほどの参戦、しかもマシンを見失ってスピード負けしたかもどうなってひっくりかえったかも分からず終了でした。
武蔵ラーメン 黒ラーメン  
あっけなくも、今度のレースに向けて反省会。見分けがつきやすいボディーカラーがいいね・それにしてもトップのスピードはすごいなぁ・よりによって自分の場合誰もコースアウトせずスピード負け。きついなぁなど。今度はおいしい熊本ラーメンを皆で食べながら祝勝会といきたいものです。
[ 2018/06/27 22:21 ] ミニ四駆 | TB(0) | CM(0)